春は1番良い季節、快適に車の運転できる | 最近ではだんだんと春の訪れを感じる時期になりましたね。

SITEMAP

小さい車

What's New

グレーの車

バイクの免許

わたしがバイクの免許を取得したのは3年前の休職した頃でした。もともと車が好きというか、…

MORE
黄色の車

皆さんがより快適に運転できるために

最近ではだんだんと春の訪れを感じる時期になりましたね。 春は日本の四季の中で1番良い季…

MORE

夏はやっぱりツーリングだぜin北海道

大学生の頃に、中古でバイクを買い念願のツーリングに出かけました。
車の免許よりも先にバイクの免許が欲しくて、先に取ってしまいましたが、
今思えばセットでやっておいた方がお得でしたよね~。

それでも念願のツーリングは楽しかった思い出しかないですよ。
北海道に住みながら、北海道を周遊していたのですが、
温泉地、山道、海岸などなどモトクロなので道を選ばずに走りました。

雨にあって、車がはねた雨水が顔に当たって、
痛い思いをしながらも、雨がやむと走っている間にジーンズが乾いていたり、
川沿いに湧き出ている温泉に入っていたら、
ヘビがお湯の上を横切っていったりと、
ハプニングも多いツーリングですが、
走っている時のそう快感、車にはない解放感と自由を手に入れた錯覚、
などなど、バイクで見た景色は今でもカラーで記憶に残っています。

ツーリングで一番憧れたのは、すれ違うライダーと交わす挨拶。
軽く手を挙げる程度ですが、一体感や仲間意識を感じられることが、
本当に嬉しくて、早く誰か来ないかなと思い出しながら走っていました。

最北端の地、宗谷岬を目指していると、
宗谷岬から戻ってくるライダーとすれ違うのですが、
この挨拶の気合いが違いましたね~。
最北端を極めてきたぜ!という力の入ったジェスチャー。

目的・目標を達成した人の力は違うな~
そんな事を仲間と話しをしながら、
自分たちもついつい力が入っていたのは、
本当にいい思い出です。

好きな車にのりたい。

松原市や三宮など都市部から少し離れた場所に住んでいると、1家に1台以上の車がある家をよく見かけます。車がないと不便に感じる事も多く、車はとても便利なものだと言えます。
毎日乗っている車だからこそ、自分にあった車に乗り、車に乗っている時間を楽しみたいものです。
自分の好きな車を選ぶ事は簡単なようで難しく感じてしまう事もあります。現在販売されている車の数は結構なものがあり、各メーカーのラインナップを見ても様々な車種が出されています。現在多くの場合似たような形が多く、あまり個性を感じるデザインは少なくなってきています。その中でも、自分の好きな車を探し、価格や車種のグレードなどを検討して購入できれば、そこから楽しい車ライフが始められそうな気がします。
乗れれば良いという事もありますが、好きな車だからこそ、大切にしようという気持ちも出てくるし、愛着もわいてきます。そうすることで、長く乗れる車になってくるように思います。
これからの時代、電気自動車やハイブリットはどんどん増えていきますが、その中でも個性を出した車種などもまた復活してきたように思います。顧客のニーズに対応しないければ、車への意識は徐々に薄れていくし、車離れも激しくなっていくように思います。自分が好きな車、乗りたいと思える車を各メーカーが出していければ、若年層の車離れを止められるかもしれないし、車社会もより良いものになっていくような気がします。

タンデムしようよ。

そろそろ暖かくなってきて、ツーリングにいい季節に向けてバイクのメンテナンスをせっせとやってる旦那さん。
自分で運転できたらいいなーとは思うけど後ろに乗っかるほうが好きなんだよね。
夏はライダー同様にあっついし、秋口からは寒いし過酷だけど、楽しいんだよね。
会話用のマイクはあると便利。
ロングツーリングの時とかの休憩とか、美味しそうなお店を見つけた時に大活躍。
あとはどうしても後ろに乗ってると暇だしねー(笑)
もちろん危ないので後ろに乗る私もしっかりライダー装備です。
これは旦那さんが最初にタンデムするときにしっかり教育してくれたのでそんなものなのかーって買ったんだけど。
ツーストマシンが大好きな旦那さんのおかげで私のジャケットはオイルの黒い点々が…(シクシク
こうなるなら最初から教えて欲しかったと思った。
初めて買ったクリーム色のジャケットは見るも無残なことになってるので、いい加減買い換えようかなって思うんだけど、なんか愛着がね~。
そう思って早三年目。
今年こそは黒いジャケットに買い換えるぞ!
それで桜の咲く時期にお弁当を持ってお花見に行こう。
桜並木を上を見上げながら走り抜けるのは超綺麗で大好き。
これは後ろに乗ってるだけの人しか見れない景色だと思うので今年もきっと免許取りに行かないだろうな~…。
ずっと「タンデムしようよ」って言ってるかもしれない。